読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQ10イケメンドワーフ日記

ドワーフシゲきちの華麗なる軌跡

転生の香水でアスタロト~

おれは旅芸人が好きだ。

いきなりなにを言っているのか!?と思われそうだが、おれはゲーム開始時も旅芸人選択したし、「魔法戦士」登場以前は、唯一「バイシオン」使える職として、「冥王ネルゲル」相手に(物理PTで)必須の存在でした。

 

魔法戦士登場で、『MPパサーないし』『イーターに旅芸人の席ないしw』と、なんか冷遇されてる感じでした。

しかし、旅芸人は強い実は普通に強い!

 

たとえば「悪霊の神々」相手では、武闘家+スパ+僧侶2がもっともメジャーな構成です。しかし戦闘時間は15分弱かかります。

 

ところが武闘家+スパ+旅芸人+僧侶の構成だと、10分弱、ときには9分切ったりしました。(極めれば8分きれそう)

バイシオン&ザオのみならず、旅芸人自身の火力が加わるため、戦闘時間が短縮できるんですよね。

また短剣での「スリープダガー」は、序盤の安定度を大きく上げてくれます。(ラリホーマを起こす人もいますが・・)

 

フレンドのイスラムさん。

プクリポの旅芸人マスター』と、おれ内部で尊敬してるフレンドです。

「悪霊の神々」コイン持ちよりでも、その短剣によるスリープダガー、バズズ後の棍での火力は頼りになりました。

 

そんな彼から「転生香水ありで、セルゲイナスの転生狙おう」と誘われました。

場所はサーマリ高原。MAP左上の近くでキャンプしました。

この場所は他モンスターに絡まれず、セルゲイナスのみを狩れて、とても良い場所でした。

 

PT構成は盗賊(おれ)、旅芸人(イスラム氏)、魔法戦士(まここ)、僧侶(シアン)。

シアンさんが今回「転生の香水」を使ってくれるそうで、全員で『ついていく』準備OK。

おれ以外、『セルゲイナス転生狙い』経験が無かったそうで、PT構成を任されました。そして以上の構成に。

バイシオンバイキルトが旅芸人と魔法戦士でかぶっていますが、この方が早く倒せます。転生狙うなら、早く倒すか「見逃し」が良いですからね。(棍僧侶も攻撃すればもっと早いかも)

 

セルゲイナスは『痛恨の一撃』がありますが、HP410あればギリギリ生き残れるので、盗賊の必殺技誘発のため、がんがん食らってましたw(1回417くらって即死)

 

開始15分ほどでアスタロト出現!

『アトラス本』こと

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編 (冒険者おうえんシリーズ)

で「眠りに弱い」「雷・光属性に弱い」「HP18000+」「痛恨の一撃なし」と、分析してましたので、攻略は容易でした。

 

氷耐性があるので(バイキ)「氷結乱撃」が53x4回程度のダメージでも、「キラージャグリング」ならば73x6回と大ダメージでてたので、おれの(バイキ)タイガークロー144x3とダメージ互角でした。

 

さすがにHP18000相手で長期戦でしたが、盗賊の『必殺技チャージ』起こりやすくて結果的に良かったです。(転生3回すべてで発動!)

3回目の転生出現時には、うっかり付近の「トリカトラプス」も反応してしまい、開幕で死人(おれ)でて危なかったですが、おれとイスラム氏のスリープダガーで巻き返せました。

かいけつマスクはアスタロト3体で合計7個でたので、レッツ合成!

器用さ+2、器用さ+2、器用さ+2、器用さ+1、器用さ+1、夜戦闘開始時+1%でテンションUPと、ちょっと微妙でしたが『海上の宿』でバンジー効果と併用すれば、『夜の戦闘開始時、46%でテンションUP!』となって、いい感じかもしれません。見た目も面白いし。

すげー面白い顔してるな・・・(ぇ

 

転生狩りで旅芸+魔戦は、回転よくてオススメですね。

あと『香水転生狩り』は初めてでしたが、目に見えて効果が実感できますね。

転生モンスター「アスタロト」は戦闘も面白く、アクセサリーじゃんじゃん出て楽しかったです。

 

以前書いた「持ち寄りルーレット」で当てれば、30000G=1500コイン=「転生の香水」交換可能なので、1人辺り7500g+で参加できますしね。

 

効果は1時間なので、そこそこ短時間で楽しめるのもポイント高い。

次回は「魔界執事」「しろバラのきし」「シャドーノーブル」辺りを狙いたいですね!

でわまた~